ごぼう茶って自分で作れるの?作り方・レシピ

 

ごぼう茶を市販で買うこともできますが、もちろん手作りも可能です。

 

レシピを以下にご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

材料・・・ごぼう3本程度

 

作り方

 

1. ごぼうについた泥をよく水で洗い流します。その際、できるだけごぼうの皮は剥がない方が豊富な栄養素がとれます。

 

2. 包丁でささがきにしてザルにあげましょう。ピーラーで行うとより早くささがきができるのでおすすめです。

 

3. 野菜干し用の網にささがきにしたごぼうを乗せます。野菜干し用の網はホームセンターに売られているので、購入しておきましょう。

 

4. ベランダなど風通りのよい場所に3〜5日ほど乾燥させます。天気のよい真夏であれば3日間あれば完全に乾きます。また干している間、時々裏返しながら乾燥させるのがコツです。

 

5.乾燥できたら、ごぼう茶完成まであと一歩。フライパンを弱火で熱しておきます。予熱が終わったら乾燥したごぼうをフライパンに入れ、弱火で約30分程度煎ります。

 

6.冷めてからすりこぎで細かく潰すと完成です。

 

 

ごぼう茶 作り方

一つまみでコップ1杯のごぼう茶ができます。

 

お茶パックなどに入れて煮だししてもよいですね。

 

ごぼう茶を作るコツは、しっかりごぼうを乾燥させることです。

 

完成するまでに日にちがかかりますが、下ごしらえしたあとに乾燥させて煎るだけなので簡単。

 

天然素材100%のごぼう茶の味は格別です。

 

レシピはすりこぎで潰すと記載しましたが、面倒な方は薄切りでもじゅうぶんお茶ができます。

 

ただ、やはり手作りは安い分、手間と時間がかかりますね。

 

「ここまでやってられない」というかたは、通販などを利用すると手軽にごぼう茶を飲むことができますよ。

 

中でも、ごぼう茶を推薦している南雲先生監修の「焙煎ごぼう茶」はオススメです。

 

南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」公式サイトはこちら⇒